こだわりの黒にんにく

青森県つがる市の屏風山地域で育った福地ホワイト6片種のにんにくを熟成させた黒にんにくです。厳しい冬を乗り越え、雪解け後も昼夜の寒暖差が激しいため、高い糖度のにんにくが出来上がります。

熟成させることによってさらに栄養価が高まっており、みなさんの元気をサポートしてくれます。

こだわりの黒にんにく

生産から熟成までこだわり抜いた低温熟成黒にんにく

「栗にっく」は、私たちが大切に育てたにんにくを丁寧に加工し、2か月間おいしく熟成させた黒にんにくです。

肥料をたっぷりと与え手間暇惜しまず育てたSKファーム自慢のにんにくを、独自の製法を用いて美味しく美しい黒にんにくに仕上げました。一粒一粒が食べ応えのある大きさで皆様にご満足いただけると自負しております。

根付けから収穫まで完全自社栽培

小舘ファームでは原材料のにんにくを植付けから収穫まで真心こめて丹念に育てています。
にんにくの最高級品と言われている「福地ホワイト六片」をすべて黒にんにくの為だけに作付けしており、所謂規格外品を黒にんにくとして加工しているわけではありません。
青森県つがるの大地ですくすくと大切に育てられたホワイト六片は、一粒一粒が大きく食べ応えがあり、ぎゅっと詰まった緻密な肉質が特徴です。

また、北国ならではの厳しい寒暖差に鍛えられることで独特な甘みが生まれます。ぜひ本場青森のホワイト六片で丁寧に作られた「栗にっく」をお試しください。